自転車通勤と道路工事

この前、通勤時間にあった事です。

私はつい最近転職して仕事場が自宅から割と近い所になったので、通勤には自転車を利用しています。

それでいつも通勤に使っている道がちょっと前から道路工事を始めたんです。

でも片側は通れるようになっていたので、工事現場で誘導する人の指示に従って問題なくその道を使っていました。

そんなある日、その日は朝からちょっと運の悪い事が重なってしまい自宅を出る時間が遅くなってしまいましたが、それでもいつも通りなら出勤時間に間に合う時間だったので焦らず自転車を走らせていました。

しかしその途中でいつも会う工事の誘導の人がいつも立っている所から300メートル手前の道に立っているのが見えたんです。

不思議に思いながらも近づくとその人に自転車を止められ、「この先は全面通行止めだから迂回して下さい」と言われました。

その時のショックと言ったら一瞬頭が真っ白になりました。

その道からの迂回路は大回りする道しかなく、しかも私はその道を初めて通るので出勤時間に間に合うかも分からなかったんです。

もうその後は必死にペダルを漕ぎました。

必死になった甲斐があって出勤時間2分前には会社に到着しましたが、必死になり過ぎた所為で私は疲労困憊となり5分は動けませんでした。

この日の前日に工事現場付近の看板に道路の全面交通止めのお知らせはなかったと思いますし、何より悔しいのが全面通行止めになったのはその日一日だけで、翌日からはまた片側通行に戻っていた事です。

何もあのタイミングで全面通行止めにならなくてもいいんじゃないかと、あの日の自分の運の悪さを恨めしく思いました。