月別アーカイブ: 2017年12月

表情も明るくなるんですね

しわとりテープは顔のしわを隠して若々しい雰囲気にするので、テレビ番組の中で某タレントさんが必携グッズとして披露したため、話題になりました。

シワがないと表情も明るくなるんですね(芸能人だからもともと綺麗だし)。

ただ、あまり長い時間使っていると皮膚に過剰な負荷を強いるため、使用した部位によっては腫れや湿疹、赤みが出ることは、結構あるようです。

強烈な効果があるものはリスクもあると考え、顔の赤みを消す化粧水などで時間を限って使用するほうが良さそうです。

「肌を美しく保つためには、タバコはダメ!」という言葉をよく聞きますが、それは美白に関しても変わりがありません。

本当に肌を白くしたいのであれば、タバコは今すぐに止めるべきです。

その理由として一番よくないとされているのが、喫煙によるビタミンCの消費です。

タバコを吸うことによって、美しい肌になくてはならないビタミンCが破壊されるのです。

乾燥肌の人の場合は、毛穴が小さくかつ硬いので、少しの量の皮脂でもすぐに目詰まりを起こします。

乾燥している肌は、実はアブラっぽいお肌と同じようにニキビができやすいんですね。

さらに肌のバリア機能がそのものが低下していることから外からの刺激に対し敏感で、肌トラブルが起きやすい状況でもあります。

出来るだけニキビや肌トラブルを未然に防ぐためにも、乾燥肌をケアすることが望まれます。

顔の赤みを消す化粧水や美容液等を使うことにより、保水力を高めることができます。

美肌を望むのであればコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧品をお勧めします。

血流を促すことも求められるので体を解したりあたためて、体内の血の流れ方を良くしましょう。

肌のシミは、セルフケアによってもある程度の改善が期待できます。

しかし、すっかりキレイにするというのは困難な事です。

ですが、あきらめる必要はありません。

例えば、美容外科ならば除去することも可能なのです。

もし、改善しないシミについてお悩みだったら、ためしに相談に行ってみる事をお勧めします。

多くのクリニックがカウンセリング無料です。

摩擦による刺激はお肌にとって大敵だということは充分わかっているつもりです。

うっかり力を緩めることなくメイク落としをしてみたり、顔を洗ってみたり、仕上げのクリームをこれもまたぐいぐい塗ってしまったりします。

メイク落としの際には、クレンジング剤が化粧汚れとじんわりなじむようにして、優しく指の腹で行うのがよいでしょう。

念押しになりますが、とにかく脱力!を心がけ、刺激を与えないよう、ソフトに指の腹で丸をくるくると描くようにする、というのが理想的なやり方ですが、ふと気づくと、お肌に触る手に力をこめてしまっています。

シミだらけのお肌になってしまったら、もっと若いのに!と言いたくなるほど老けて見られてしまいますよね。

加齢が進むにつれて、肌が健康を取り戻すのに時間がかかるようになり、日焼けに対して油断ができなくなりますから、日焼け対策は怠ってはいけません。

キャップや日焼け止めなど、普段身に着けるもので紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、さまざまな野菜や果物から多くのビタミンCを、できるだけ摂るようにしましょう。

顔を洗う際、石けんに重曹を混ぜて使用すると、毛穴の汚れや角質などが落ちて、気になっていたシミも薄くなってきたという話がネットで広がっていますが、注意しなければ、逆にお肌を傷つけてしまうこともあり得ます。

重曹はどれくらい精製してあるかによって、掃除とか洗濯用、食用、薬品用などがあるのです。

洗顔に使用する場合、食品用でも粒子は荒いですから、力を入れて洗わないよう気を付けてください。

洗顔した後は、顔の赤みを消す化粧水などでしっかりお肌を整え、潤いを補充してください。

 

 

年末のお買い物

年末の”今年中にやっておかないと”という雰囲気におされて、すぐに必要ではないものを買いだめしてしまいました。

使うとしても数か月は先なので、そんなに買う必要は全然なかったのですが・・。

買ったのは腕時計の電池です。

自分で取り換えて使っているのでかなり長く使っています。

この腕時計の電池、置いてあるお店があまりなくて、置いてあるお店でも売り切れていることがよくあります。

だからついいくつも買ってしまいました。

とはいえ腕時計が壊れたら電池も意味はない・・ということに気づいたのは電池を買ってからでした。

108円でお安く買えたとはいえ、使えなくなったらムダになってしまいます。

こういう買い方は賢いとは言えないです(泣)

この電池を購入したのは某100円ショップです。

普通のお店で見つからないものが100円ショップにあるということがけっこうあります。

私が使っている腕時計が、かなり古いタイプだからかもしれません。

私が住んでいるところではいくつかの100円ショップがあって、それぞれの品揃えの違いがあるので、たとえばノートはA店、日用品はB店、マスキングテープはC店というふうに、買いたいものごとに行く100円ショップを使い分けています。

とはいえそれぞれのお店が品揃えの傾向を変えるときがあるので、よく通っているお店が使いづらくなってしまうこともあります。

これはしょうがないので、あきらめて他のお店を探します。

それも楽しいですけど。

 

 

自転車通勤と道路工事

この前、通勤時間にあった事です。

私はつい最近転職して仕事場が自宅から割と近い所になったので、通勤には自転車を利用しています。

それでいつも通勤に使っている道がちょっと前から道路工事を始めたんです。

でも片側は通れるようになっていたので、工事現場で誘導する人の指示に従って問題なくその道を使っていました。

そんなある日、その日は朝からちょっと運の悪い事が重なってしまい自宅を出る時間が遅くなってしまいましたが、それでもいつも通りなら出勤時間に間に合う時間だったので焦らず自転車を走らせていました。

しかしその途中でいつも会う工事の誘導の人がいつも立っている所から300メートル手前の道に立っているのが見えたんです。

不思議に思いながらも近づくとその人に自転車を止められ、「この先は全面通行止めだから迂回して下さい」と言われました。

その時のショックと言ったら一瞬頭が真っ白になりました。

その道からの迂回路は大回りする道しかなく、しかも私はその道を初めて通るので出勤時間に間に合うかも分からなかったんです。

もうその後は必死にペダルを漕ぎました。

必死になった甲斐があって出勤時間2分前には会社に到着しましたが、必死になり過ぎた所為で私は疲労困憊となり5分は動けませんでした。

この日の前日に工事現場付近の看板に道路の全面交通止めのお知らせはなかったと思いますし、何より悔しいのが全面通行止めになったのはその日一日だけで、翌日からはまた片側通行に戻っていた事です。

何もあのタイミングで全面通行止めにならなくてもいいんじゃないかと、あの日の自分の運の悪さを恨めしく思いました。